シェアする

動物病院に行ってきました。

シェアする


はじめてお越しの方は「はじめに」の一読をお願い致します。
里親を希望の方は「こちら」へお越しください。


先日、ペット保険について記載したところ非常に有難い反響を頂いて浮かれているクリスです。
(こちら、参照)
最近はパソコンの調子も悪くスラスラ書けなくなってきました。原因はなんなんだ!!!

話はズレましたので、本題に戻ります。
隣でこやつは相も変わらず爆睡しているので、ブログ更新を行っています。

先日というより、おとといかな!
レオンの毎月行っている病院に行ってきました。
大きな変化があったわけではなく、意図的に毎月行っています。
行く理由としては、非常に簡単な話で

スポンサーリンク

ペットに必要なケアが怖い!!!

というのが大きな要因です。
他にも今月で終わるフィラリアの薬をもらいに行きました。
因みに、その病院で扱っている中で一番お高い薬です。
何故、高いのかと言いますと、フィラリアの予防にさらにダニ・ノミの予防もできるからです。
念には念をという意味でも、それにしています。
気になる方は、お近くの病院に問い合わせてみてください。

ペットのケア非常に怖いんです。
一番怖いのが、肛門腺絞り!!
次に爪きりですね。
お後に耳掃除です。

レオンは肛門腺が細いらしく、絞りにくいらしいのです。
余計怖いですよね。
それを毎月やってもらいに行っています。
爪きりは伸びて来てからです。

レオンは有難いことに、落ち着いて診察を受けてくれます。
体重計にもなっている台に乗るとピクリともしません。
恐らく怖すぎて動けないのかもしれませんが、震えてはいないのであまり気にしていません。
それよりケアに重点を置いています。
今回は、診察室から待合室に先生に追い出されたので、様子は伺えなかったのですが、
鳴くことがなかったので問題はなさそうです。

レオンは、若干太り気味がだそうです。
まだかなこの写真でわかるのかは何とも言えませんが、先生曰く「標準はもう少しやせている」と言っていました。
先月の測定よりは、下がっていて一安心でしたが、

「もう少し絞りましょう!」

と、怒られてしまいました。
太らせるとあの先生キツイんだもん,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

なにはともあれ何もなくて一安心です。
その後家に帰り、必ず食いつく

ペットフードのシーザーのこの味に、薬を砕いて混ぜて無事食べてくれました。
今月でフィラリアのお薬は無事終わりました。
次は来年の3~5月の間からスタートです。

ワンちゃんを飼うと、こんなにも大変なことが毎日起こるけど
それが、また幸せで愛おしいから苦にならないのでしょう。
子どもがいない私達には、我が子と言って間違いない存在ですからね。
そう思える人がもっともっと増えて欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク